どむぶろ。 ( アニソン大好き dom's blog )

釣りが好きな美少女のフリをしているおじさんです。時々YouTubeでアニソンの耳コピ動画を投稿しています。太古の昔の話は省略します。

MENU

釣り戦法、自操作は忍者?騎馬? vol.2

 

 動画投稿してみました。通信合戦で釣り戦法をするときに、騎馬の方がいいか、忍者の方がいいか、検証してみた動画です。

 
 
 普段は自操作騎馬でやっていて、開始から1分程度で敵陣攻撃できることが多いのですが、軍によりますね……。とても堅かったです。
 
 vol.1でも書きましたが、やはり騎馬は操作が難しいです。かなり高体力の騎馬を持っていても、砲撃・焙烙は3ダメージ、膂力砲撃・膂力焙烙には4ダメージも受けるため、実際には20回も打たれれば撃退されてしまいます。4~5体の兵に囲まれれば、数回撃たれただけで体力が無くなります(笑)
 忍者は火遁のおかげで最大2ダメージであり、鉄砲・弓の遠隔攻撃を持ち前の高防御と母衣で防ぎます。20回撃たれたぐらいでは、びくともしません。ただ、うまく自操作をコントロールしないと、釣れる兵の数が少なくなってしまいます。鉄砲に触れないように敵陣奥に入り込み、なるべく多くの兵に攻撃をするのがコツです。また、なかなか兵が釣れず、時間切れになってしまうこともしばしば。耐久力が高い分、一度撃退されるともう一度釣りなおしたところで、陣攻撃はできないことが多いです。
 
 動画に少し出てきてしまっていますが、今月の被対戦戦績は好調で、91勝2敗です。今月忙しいのでランクインはわかりませんが、被対戦10敗以内は達成できるかも!?