どむぶろ。( 戦国じゃんぶる domsblog )

超人気無料ゲーム「戦国じゃんぶる」の攻略情報は私に任せなさい。Niconicoで耳コピ活動してます。

続・株式会社どむ、第7回社内紹介

本記事は2014natu企画の「株式会社どむ、社内紹介」の続編となります。間違っても右メニュー上に「株式会社」と入力して検索ボタンを押さないでください。

株式会社どむ、第6回社内紹介 - どむぶろ。( 戦国じゃんぶる dom's blog )

「そんな企画あったなぁ」と旧ブログ時代からの読者が居れば幸いです。それでは2019ハルん企画の続編記事、いってみよー!

 

=初見さんへ=

結論、個人的妄想全開の記事です。兵にキャラを与えてしゃべらせたらこうなるだろう、という仮定をもとに展開していきます。出来の悪い小説かなにかと思ってナナメ読みしてくれると、この上なく幸せです。なるべく兵種等の説明を入れながら茶番をやっていきますが、困ったら昔の記事の全兵一覧を見るようにお願いします(丸投げ

 

雷平:帰ってきました!

f:id:dom_senjan:20190405111055p:plain

どむ:この企画のためだけに現役引退した雷平さんにお越しいただきました。

河丸:今回は言葉づかいが丁寧ですね。

f:id:dom_senjan:20190405111339p:plain

忍者一同:お ま い う

鬼六郎:↑河丸の言葉づかいの悪さは昔の記事を読めばわか

寅八郎:ヒヒーン!

f:id:dom_senjan:20190320105141j:plain

河丸:うるかにしてください。というか鬼六郎って誰ですか?

どむ:このお方です。新参ですが勉強熱心で300以上ある当ブログ「どむぶろ。」の記事をすべて読みました。

f:id:dom_senjan:20190405111635p:plain

一同:・・・(沈黙30秒)・・・

政三郎:我ステ綺麗なり(唐突)

f:id:dom_senjan:20190405112343p:plain

雷平:えー、軍師の発言は何気に初めてでツッコミしたい気もしますが、そろそろ改行が長くなってきたので本筋に戻りましょうか。

どむ:えー?もっと茶番続けもごもご ※真面目な辰蔵による取り押さえ

f:id:dom_senjan:20190405112542p:plain

雷平:さてこちらが現在の軍団domの中核を担う、鉄砲隊です。

f:id:dom_senjan:20190405113212p:plain

どむ:どう?まあまあと思わん?

喜助:どwこwがwだwよw

f:id:dom_senjan:20190405114711p:plain


雷平:一応台本の説明によりますと

栄之助→脚3連発砲撃で文句なし。
凌八→連発・鼓舞で高いが、技量そこそこの守備ありで使える。
敬市→これは一時つなぎ雇用の膂力砲撃。
貞介→守備・迎撃の選択できる裏産鉄見討取技101↑連発狙撃。
実冶・長三→膂連高技量射撃。最近は遠射じゃダメかな疑問もある。

 雷平:とのこと。

河丸:膂力派だった社長は連発派になったみたいですね

どむ:そのとおり。『号令範囲内の』連発鉄砲は、0.5秒おきに連射することが重要。敵忍者を奥に入らせない、あるいは奥に入ったら最後、出られないようにする。そんなことを想像して雇用。

雷平:射撃については?

どむ:書こう書こうと思ってて書いてない記事ですね……。射撃で個性を面もありますが、メリットがあるから狙って登用していると伝えておきます。

~射撃のメリット~

砲撃と違って技量が高い

狙撃と違って射程が短いので釣られにくい

雷平:私に迎撃でなく守備があれば凌八の上位互換でしたよね?

どむ:さ、さて馬にエサやらなきゃ

寅八郎:ヒヒーン!(喜)

一同:これで〆るんですよね、知ってた。

 

今回は茶番内で代表格の兵5体と鉄砲6体を紹介しました。これだけで30体のうちの30%を紹介してるんですよね……分量として短いような気もします。次回は1体1体の解説をもう少し増やしたいと思います。

 

【お知らせ】

旧どむぶろ!のコメントを引っ越ししようと思ってましたが、どうやらできないようです。計478コメントいただいていました。お詫びとともにお礼申し上げます。