どむぶろ。( 戦国じゃんぶる dom'sblog )

超人気無料ゲーム「戦国じゃんぶる」の攻略情報は私に任せなさい。Niconicoで耳コピ活動してます。

2018年を振り返って

「2017年を振り返って」は→こちら!
 
新年あけましておめでとうございます。遅ればせながら、昨年の振り返りをしたいと思います。
 
自然災害の多かった1年ですが、私の好きなゲーム、戦国じゃんぶるでも波乱の1年となりました。軍団の兵交換は置いておいて、まずは通信合戦の記録から。
 
dom ランクイン:38 最多連続ランクイン:12 石高:228万石
 
 
 
2018年は8月まで連続ランクイン、昨年9月から12か月連続でした。「通信合戦かわら版」にて、このようなExcel表を作っています。表のダウンロード、あるいは上の画像を提供してもらいたい方は渡せるのでコメントください。Twitter(@dom_senjan)だと対応が早いかも。
 

 
ここから本編。交換兵についてです。全兵画像についてですが、公開したばかりなので今回は行いません。ご了承ください。また、「通信合戦かわら版2018年12月号」は「2019年1月号」との合併号として出版する予定なのでご了承ください。
 
①念願の御三家作忍
2017年、作忍2体を解雇しました。いずれも母衣火遁で、御三家ではありませんでした。2018年、ついに御三家作忍を手に入れました。
 
 
 
②待機鬼神の解雇、幻術の導入
鬼神の活用法を模索し続けましたが、ダメでした。敵兵を弾き陣を守ることを目的としましたが、敵兵に攻撃を当ててしまうことで逆に自陣付近に集めることになってしまいました。
その解雇によって禄高の空いた分を、幻術へ。突進もあり、なかなかの陣攻率です。
 
 
 
 
 
③高技量射撃の導入
ちょくちょく掲載してきましたが、domでは現在「射撃化計画」が進行中です。
射撃なんて鉄砲の中で最弱じゃないか!?
そう考えるアナタに射撃の利点を教えます。余談ですが、domには弓矢も居ます。しかし、それは単なる禄高削減のため&良特殊能力を集めるためです(例:鉄見奮回治)。しかし射撃は、違います。利があるので「狙って」登用したいと思っています。
 
 
砲撃・狙撃について説明しましょう。☆が利点、★が欠点です。
【砲撃】
☆通常ダメージ+着火ダメージ+爆発ダメージで、計3ダメージ与えることができる。膂力砲撃は通常ダメージが2ダメージになる
☆撃った敵の近くにいる別の敵にも誘爆ダメージが入る
☆「火遁」なし兵は母衣で通常ダメージを防げるが、着火+爆発ダメージを防ぐことはできない
☆「火遁」あり忍者でも誘爆ダメージを防ぐことはできない
★技量は裏戦国産成長込みでも90以上になるのは難しい。
 
【狙撃】
☆砲撃よりも体力・技量が高い傾向にあり、耐久力と連射力に優れる
☆「突進」あり突撃忍者は、同じ鉄砲から「1回通常ダメージを受ける」か「3回(※要検証)攻撃に触れる」とターゲットを陣ではなく攻撃した鉄砲へ変更する。狙撃は射程・技量の観点から、この役割を担いやすい
△ゲーム内最大射程を誇る(12マス)
 
 
ここで狙撃の射程について△と評価しました。なんでや!利点やろ!と考える方はいらっしゃるでしょう。しかし狙撃は長すぎる射程から「動き出しが早い」傾向にあります。これは陣から離れていってしまうことを意味します。つまり射撃の利点は、
・高技量の連射
・ちょうど良い射程
を合わせもつ
ということです。現在、技量101↑膂力連発射撃を2体保有しています。待機のみ、脚1なのが残念です。
 
 
 
 
以上、①~③章にわたって書いてきました。

 

≪まとめ≫
これからは砲撃と射撃の良いところをバランス良く配合した鉄砲隊を目指していきます!ゆくゆくは
 
強豪でも陣攻撃できない
 
ような兵構成を目指していきます。もちろん、他の兵力の増強をしながら。
 
≪オマケ≫
茶番の社内風景が繰り広げられるとでも思ったか??
 
あけおめ!