どむぶろ。( 戦国じゃんぶる dom'sblog )

超人気無料ゲーム「戦国じゃんぶる」の攻略情報は私に任せなさい。Niconicoで耳コピ活動してます。

新企画【通信合戦かわら版】について

無料ゲーム「戦国じゃんぶる」の通信合戦は、月ごとにリセットされ、ランキングが掲載されます。どむぶろ!も、リセット直前の画像を掲載し、対戦・被対戦状況を考察してきました。しかし、それではつまらない!ちょっと違ったことをやってみようと企画し、「通信合戦かわら版」と名付けました。
 
コンセプトは、「点数化」と「視覚化」
 
 
通信合戦の1位を20万石、2位を15万石、3位を12万石……のように、「通信合戦の順位実績」をポイントで表します。
 
あれこれって……と思った方。そうです、計算方法は「戦じゃん軍団録」のパクリです。本家本元はこちら(戦じゃん軍団録:通信合戦興亡史)
 
通信合戦かわら版では、このアイディアを発展させ、どうやったら「現在の通信合戦の状況を反映できるか」考えました。少し長くなります。
 

①古参・新規の双方が面白いと感じてもらえるようなバランス
古参は何十回と参戦しています。石高ポイントは過去の蓄積でとんでもない値になってます。新参がポイントの高い上位に食い込むのは難しいので、単に累積獲得ポイントを示しただけでは、新参のやる気が出るようなものにはなりません。しかし、例えば「過去1年分の石高だけ有効」とすると、久しぶりに参戦したいとなった古参がゼロスタートになり、面白みに欠けます。
 
②古参の過去の活躍を反映でき、かつ新規参戦がやる気になるような調整をしたい
過去1年間は1倍、2年目は0.5倍、などと倍率を掛ける方法を考えました。しかしこれは計算が面倒、というか処理に困ります。継続的にかわら版を出したい()ため、毎月毎月倍率を掛ける範囲を変えていく必要があります。どうこう言いましたが、結局、累計獲得ポイントを出してしまおうと思います。ただし条件付きで。過去3か月以内にランクインがあったら、石高と認めるという方法です。つまり、新参が100人単位で居る過去の軍団とは刃を交えなくても済みます。
 
③それでもまだ古参に有利すぎる石高を修正
修正方法は、石高に今月・先月・先々月の戦績を掛け算するものです。そうすると修正後の値は、今月の戦績を大きく反映した形になります(便宜上、掛け算で出た値を10で割っています)。具体的には
今月の1位→×20 2位→×12 ・・・・・・10位→×1
先月ランクイン→×0.5 先々月ランクイン→×0.33 それ以前にランクイン→×0
とします。
 
④どんな結果になったか
とりあえずテストとして通信合戦かわら版2017年8月号を下記に掲載しました。
 
⑤結局どんな「視覚化」ができるのか
単に円グラフじゃアレなので、国会の勢力図みたいなのにしました(ドーナツグラフも円グラフも大して変わらんが)。もう「議席」って言った方が早いかな!

通信合戦かわら版2017年8月号
今回が最初のかわら版なので、注意書きしておきましょう。
・石高NEWS・議席NEWSに今月の出来事を掲載していきます。
・勢力図(議席図)は過去すべての通信合戦の「実績」(特に3か月の実績を重視)を反映したものであり、各軍団の強さを反映するものではありません。
議席図に掲載される軍団は「過去3か月以内にランクインがあった軍」に限られるので、勢力の大きい古参も参戦が途切れると、一瞬で「議席」が0になります。逆に言えば、新参の方々でも「議席」を取りやすいことになります。
・「議席」とは、石高に修正値を掛けた値です。「議席」の上下で通信合戦参戦のモチベーションになれば幸いです。
 
=石高NEWS=
過去のランクイン情報すべてを用いて計算します。今回は初回で、7月の情報を計算していないのでありません。
 
=石高→議席変換表=
 
 
議席NEWS=
6-8月の石高結果・6-8月戦のランクイン結果をもとに計算します。今回は初回で、6-7月の情報を計算していないのでありません。
 
=今月の議席図=
繰り返しになりますが注意書きを。
議席図は過去すべての通信合戦の「実績」(特に3か月の実績を重視)を反映したものであり、各軍団の強さを反映したものではありません。