どむぶろ。 ( アニソン大好き dom's blog )

釣りが好きな美少女のフリをしているおじさんです。時々YouTubeでアニソンの耳コピ動画を投稿しています。太古の昔の話は省略します。

MENU

陣形についてvol.1

vol.2→http://blogs.yahoo.co.jp/dom_senjan/25142928.html
vol.3→http://blogs.yahoo.co.jp/dom_senjan/25670525.html

戦国じゃんぶるの一番の醍醐味は、自分なりに考えた最強の陣形を作ることだと思います。ここでは通信合戦での被対戦陣形について書きたいと思います。
 
 私の使っている被対戦陣形です。

 作戦行動と兵の技種の内訳は
待機20:虚報2、号令4、砲撃4、狙撃2、焙烙7、火矢1
守備3:妖術1、槍術2
迎撃1:忍術1
乱戦1:猛者1
突撃5:幻術1、影走1、忍術3
です。待機、守備、迎撃、乱戦兵は、全ての兵がうまく守備に参加できるような配置を考えています。敵がどう攻めてきても、鉄砲の攻撃に遭う前に守備、迎撃、乱戦兵が自陣に近づくのを防いでくれるのが理想です。鉄砲を奥に並べていない理由は、鉄砲は前へと動き、陣形が崩れるからです。一方突撃兵は、脚4と脚5をうまく配置して、5体が同時に敵陣に到着できるよう工夫しています。
 
~以下は当時の私の考えです(追記:2013/11/19)~
 
 作戦行動の乱戦を使う軍は少ないと思いますが、これは個人的にすごく役立つと思います。無双または鬼神で、体力100程度、脚4特殊能力忍狩、突進攻略膂力鉄壁見切治療母衣逃足太字は個人的に特に重要な能力と思っているもの)があれば、敵忍者対策にとても使えます。また、突撃命令を出せば、陣攻してくれます。私の猛者はここに掲載しています。本当は守備がついていた方が良いのですが、守備無双、守備鬼神は、出現率が少ないです。
 
~追記(2013/11/19)~
作戦行動についての記事もぜひ参考にしてください!
作戦行動についてvol.1
作戦行動についてvol.2